20年振りぐらいにガンプラ作ってみた。



はいメガネです。
なんとなく作りたいなーと思ってたガンプラ
ちょっとつぶやいたら、
[blackbirdpie id=”162922839958228992″]
[blackbirdpie id=”162923157144080385″]
[blackbirdpie id=”162928124152123392″]
[blackbirdpie id=”162929264738574336″]
[blackbirdpie id=”162929923252699136″]

などなど結構反応があつまりまして、同世代ならおんなじような気持ちなんだー。と感じると共に
これはせっかくだから久しぶりに作ってみよう!
と思いました。

調べたところ、最近のバンダイのガンプラ事情はこんな感じ

グレードが4段階あるようです。

  • PG:最新技術を駆使した究極のガンプラ
  • MG:精巧な内部メカとギミックを搭載
  • RG:モビルスーツを作る楽しみと興奮を1/144スケールに
  • HG:豊富なラインナップによるコレクション性

となっております。
平均単価も上位に行くにしたがって高くなりまして、
PGだと、なんと2万円超え!

高っ!
とおもったらこんな反応。
[blackbirdpie id=”162930625664385024″]
まあそうですよね。そうですよね。

とりあえずプラモ屋へ行き、予算はそんなにかけられないので
いろいろ悩みましたが、購入をこちらに決定!

RG 1/144 MS-06S シャア専用ザク

 
ニッパーもいっしょに買って3000円でお釣りがくるぐらいなので、休日の遊びとしては、ぎりぎりOKの範囲でしょうか。土曜日の深夜にこっそりと作り始めました。

まあまあ、昔やってたし出来るやろう、と思って作り出してみたところ、まったく要領が得られません。。足裏だけで20分ぐらいかかりました。。。
だって、足裏を形成するパーツ数が9個もあるんです!
おじさんこんなに足裏だけでパーツがあるなんて知らなかったよ。
でもこれ下から2番目のRGなんだよね。最上位のPGなら足裏だけで
いくつのパーツになるんだい。。。

でもそれだけのパーツ数だからすごいんです。
つま先と踵部分で2か所曲がります。足裏だけで2か所ですよ奥さん!

これが

こう曲がります

恐るべしバンダイですね。作り手の魂がひしひしと伝わってきます。

続いて足をつくります。
ここもすごかったー。

まずコの字に膝がまがります。
その際のひざ部分の内部フレームがスライドしてせり出し、
その分、太もものパーツが2分割されるんですけど。

これすごすぎるよ!!
1/144のサイズで、3000円以内のプラモがこんなになっちゃ
ヤバいよヤバいよ!!
と出川さんになってしまうほどすごいんです。

さらに、足横のチューブ!これ中にスプリングが入ってまして、それに小さな輪っかを数珠の要領で通してます。だから、どんなに足を曲げまくってもちゃんとそれに合わせてついてくる仕様。

バネがすごいよバネ

・・・

すごさに言葉を失いますね。。

こんな調子ではいつまでたってもブログがおわらないよ。。

されどんどん作り進めます。
もう夢中ですね。

下半身完成!

途中細かいパーツを切り出す際に、床に落とし、
どこに行ったかを見失い、机の下をのぞきこんだりしました。

ああこんなこともよくあったなー。

腕もめっちゃ曲がる

んで完成ーー!!

なんじゃこりゃー

ザクマシンガン

白鳥の湖的ななにか

へいへーい。
いろんなポーズが取れます。

モノアイが首の動きにあわせて動きます!

右をじろり

ひだりから。「かかってこい」

好きな武器を確り握れるように、親指、人差し指、その他の指が
3パーツバラバラに動きます!

にぎにぎ

にぎにぎ

ああ、すごいねすごいね。

個人的には大満足でした。

製作時間はだいたい
4時間ぐらい。

出来上がったあと、すきなポーズで
写真撮ってシェアすれば
子供の時に、みんなで自慢し合った気持ちも
蘇りますね。

さあ、みなさんもガンプラいかがでしょうか!

シャアキック!

コメントを残す