Backlogの便利な小ネタ10個 キーボードのショートカット,Markdown,Googleカレンダー連携等


日々の案件の対応はクライアント様がOKしていただければほとんど Backlog を利用しています。すでに使っている人は十分便利だということは気がついてられると思いますが。その中でも気に入っている小ネタを集めてみました。

1. キーボードのショートカットが効く

課題詳細を見ている時に

  • j で次の課題
  • k で前の課題

とすすめます。その他にもいろいろショートカットがあります

2. 課題タイトルと課題のキーをワンクリックでコピーできる

タイトル横のコピー用のアイコンをクリックするだけで、課題名とキーがクリップボードにコピーされます。Gitのコミットメッセージにこれを貼り付ければ、課題と連動もできますね。

copy

3. Markdown記法が使える

プロジェクト設定テキスト整形のルール で変更できます。

4. GitでREADME.md が使える

Git管理のフォルダ直下に README.md をつくると、リポジトリのトップページにその内容が整形された形で表示されます。その他、Git管理内での .md のファイルはすべて整形された形で表示されて見やすいです。

5. メール通知の設定がプロジェクト毎に細かくできる

mail

プロジェクト毎に細かに設定できますね。メール来すぎ!と言われる場合や、自分があまり関わりのないプロジェクトについて、設定して通知を増減することができます。

6. 課題とグーグルカレンダーが連動できる

グーグルカレンダーに課題を同期することができるようになっています。

カレンダーボタンをクリックすると、自分の担当課題カレンダーの取り込みURLが表示されます。
AppleのiCalやGoogle Calendarなど連携することができます。

同様にマイルストーンも同期できるようです

7. ファイルにアップしたものを課題に簡単に添付(リンクできる)

ファイル にアップしたものは課題の詳細ページ右上にある 共有ファイルへのリンク をクリックすると一覧で表示され、まとめて添付できます。

shere

8. メール通知に返信すれば、その課題にコメントできる

移動中にメール通知を受けた時など、パパっと返事だけしたいときはこの機能が便利ですね。

9. メールで課題登録ができる

お問い合わせフォームなどの、送信先をBacklogにしておけば、自動的に課題として登録されて、問い合わせを即課題管理できますね

10. マニュアルが充実してて、さらに要望も結構聞いてもらえる

マニュアルがとても充実してるのはもちろん、さらに要望も聞いてもらえるのがとても嬉しいところです。私も要望させてもらったことがあって、それが取り入れられたりすると嬉しくなりますね。

ということで Backlog の小ネタでした。他にもこんな便利機能あるよという方、教えてください。よろしくお願いいたします。では、引き続きガントチャートにて課題をたてては完了することを繰り返す仕事に戻ります。

gunt