Markdown記法 とりあえずこれだけ覚えれば大丈夫 基本のチートシート

まだ使ってない人向けです。WordPressの場合は、Jetpackが提供してくれるMarkdownを利用することで、普通にタグを書くよりもずいぶんブログを書く時間が短縮できますよ。

チートシート

見出し

# h1
## h2
### h3
// 増やした数だけ数字が増える

リスト

- リスト
- リスト
    - 子要素(先頭にタブインデント1つ)
        - 孫要素(先頭にタブインデント2つ)
    - 子要素(先頭にタブインデント1つ)
- リスト

数字のリスト

1. リスト
2. リスト
3. リスト

//数字を増やさなくても同じ結果になる

1. リスト
1. リスト
1. リスト

リンク

[リンクのテキスト](http://hogehoge.com)

画像貼り付け

![代替テキスト(alt)](hogehoge.jpg)

ソースコードの貼り付け

(空行)
``` ← 半角で
ソースコード
``` ← 半角で
(空行)

もしくは

    ソースコードの前にタブインデント

また、Sublime text を利用している人は OmniMarkupPreviewerというパッケージがお勧めです。

  • command + option + O でブラウザにてPreviewができます
  • そのままHTMLで保存するもよし。
  • PDFに保存するもよし
  • コピペでグーグルドライブに貼り付けて、共有するもよし

とにかく便利ですね。


2014年8月6日21時51分 追記

Facebook経由でこれも追加!というのをいただきましたので、追加です。

水平線

--- ←半角ハイフン3つ

文字列の改行

一行目  ←改行したいところで半角のスペースを2つ続ける
二行目

段落

一段落目
  ← 空行を1行挟む
二段落目