2012年のWebデザイントレンドのお話


Web Design Trends in 2012
より

  • レスポンシブデザイン
  • スクロールしても一定の場所にとどまったままのメニュー
  • でかいベクターアート(キャラクター等)
  • マルチカラムメニュー
  • jQuery/CSS3/HTML5をつかったアニメーション
  • リボンぽいデザイン
  • グーグルウェブフォント
  • インフォグラフィック
  • シンプル

これを分類してみると

1:技術よりなトレンド

  • レスポンシブデザイン
  • jQuery/CSS3/HTML5をつかったアニメーション
  • グーグルウェブフォント

2:レイアウトに関するトレンド

  • レスポンシブデザイン
  • マルチカラムメニュー
  • シンプル

3:絵を書くという技術の必要なトレンド

  • でかいベクターアート(キャラクター等)
  • リボンぽいデザイン
  • グーグルウェブフォント
  • インフォグラフィック

となり、これまでの技術よりなトレンドから、より絵を書くスキルが必要になってきているのだな
と感じました。

きっと技術的にはすでに十分事足りてて、CMS導入とかが進んでいる結果
そういったことにフォーカスが当たっているのかなとおもいます。

より総合的な技術がデザイナーに求められる時代ですね。

コメントを残す