オーディション始まりました!メガネが書いたエントリー曲の歌詞全文掲載!


どうもメガネです。
はいでもお伝えしましたとおり、モナレコードレーベルオーディションの2次Twitter投票が始まりました!


厳正なる審査の結果、応募総数116組の中から選ばれた10アーティストが遂に決定! 2次選考はモナレコード・スタッフによる審査とTwitter投票で1位を獲得したアーティストが選ばれますので、こちらのサイトにて音源をチェックして、投票してくださいね! (各アーティスト写真下の「ツイートする」ボタンを押すと投票できます。お一人様3アーティストまで。同一ユーザーによる同じアーティストへの複数回投票は無効となります)。 各アーティストの感想や応援メッセージもどしどしつぶやいて下さい!

 

ということでして、Twitterアカウントお持ちの方が対象となります。こちらのページにて選ばれた10組の音源が聞けますので、ぜひ一度お聞きください。こちらの中から気に入ったアーティーストのそれぞれについている”つぶやきボタン”をクリックしてつぶやいていただければ投票となります!

もし、マイルスに一票!いれていただければ、こんなに嬉しいことはありません。
これで5組に残ると最終Live審査があり、それに合格すると、モナレコードレーベルよりマイルスのCDが全国展開で流通されます!
なかなか無いチャンスと感じています。なにとぞ、なにとぞよろしくお願い致しします。

ちなみに我々の楽曲は”Wheel”という曲です。歌詞はこんな感じです。

Wheel 歌詞

流れだすメロディーが
夕暮れ街に響いて
嬉しそうに笑う君の横顔照らして
並んでるシルエットの
特別な温もりを
このままでいられたらいいのに
通りすぎる時を

手をつないで歩いた
季節を巡る遊歩道へ
忘れないように
これまでもこれからも
二人の距離を同じにして

街を彩る飾りみたいな
走り抜けてく列車のライトアップ
今日の事とか話しながら
歩幅合わせて君と歩いた
夜の帳の降りる頃にはもう
あるはずだった不安も終わり
澄んだ空気 優しい気持ちは
静かに流れる川と同じ
一人その時より 広い空だと感じられるのは
隣に君がいてくれるから
僕はいつも笑ってられるから
ふざけながら過ごしてく日々が
教えてくれる幾つものアイディア
明日の事とか話しながら
歩幅あわせて君とあるいた

冷たい風を受けて
君の髪がなびく
月は星を連れて (瞬きながら)
夜が始まりだす(今滑り出すように)

流れだすメロディーが
窓辺に舞い降りて
穏やかに眠る君の横顔眺めて
並んでるシルエット
感じる温もりを
このままでいられたらいいのに

通りすぎる時を
手をつないで歩いた
月明かりの遊歩道へ
忘れないように
これまでもこれからも
二人の距離を同じにして

という感じで、夕暮れの川原を恋人どおし(もしくは夫婦?)が平和な感じで歩いているイメージです。マイルスの歌詞は私と妻が書いてます。家の近所を散歩してる時に思いついた歌詞です。こういうの書くと照れますね。

そんなこんなでいろいろ書きましたが、兎にも角にも投票お願いします!ってのがぶっちゃけたところです。
≫投票はこちらから

マイルスのHPはこちらからどうぞ!

よろしくおねがいします。
そしてすでに投票いただいた皆さん、メンバー一同本当に感謝してます、ありがとうございます!!
これからもよろしくお願い致しします。

コメントを残す