下まで見たときにスルッと関連記事がスライドして表示されるの入れましたよ!



こういうの流行ですよね。いれるだけで本格派のブログメディアっぽくなりますし、WordPressならプラグインでほとんどなにもしなくても導入できます。というわけでそれの入れ方をどうぞ!

The Slide by SimpleReach

利用するプラグインはこちら
SimpleReach Slide

■ユーザ登録
The Slide by SimpleReachというWEBサービスを利用する形になりますのでまずは
http://simplereach.com/からユーザ登録を先に行います。

■プラグイン設定
プラグインを有効化した後、
設定→SimpleReachと進んで先ほど登録したIDとPASSを入力すればOKです。

■詳細設定

問題なく設定できればこの画面が開けるはず。
タイトル、文字の色などの設定が可能です。

私が設定したときに起こった不具合
サービス側のサイトで先に、ブログのURLを登録してから、WordPress側の管理画面からログインしようとすると、すでにこのドメインは登録されてるから無理ですよ。的な内容が出ました。ので、サービスサイトのサイト登録を削除して、再度やってみたらうまくいきました。

もろもろざっくりとした説明で恐縮ですが、このブログを見てられる方々であればきっとなんとかなるだろうと、最後は投げ気味に紹介を終えます。

通常の関連記事表示にはもちろんYARPP

記事下に表示されている”合わせて以下の記事もよみませんか?”はYet Another Related Posts Plugin(YARPP)というプラグインをつかって自動表示しています。タイトルや本文、カテゴリーにタグなど様々な項目から関連している記事をさがしてきて表示してくれます。これは必須といってもいいぐらい便利。
Yet Another Related Posts Plugin

関連記事を表示して、サイト内を回遊してもらえるようにしましょう!目指せ1回あたりの訪問別ページビューアップ!

もう一つ有効な手段としてレコメンドエンジンってのもあるそうなんだけどこれはまた別のお話!
ではね!

コメントを残す